Webコンサルタント

Webコンサルタント紹介

秋吉 勝也(アキヨシカツヤ)

20代からテレビ番組の制作会社でディレクター兼、CMプランナーの業務を経験。映画やコンピューターが好きで渡米を決意していたため、この業界選択は自然な流れだった。

1996年に最先端の映像、インターネットを学ぶため渡米。エキサイティングな経験をしたアメリカから帰国後、Web業界への転身を図る。

2000年に世界中に拠点を持つクリエイターチーム「ECS」を結成し、Webサイトの企画制作業務で独立起業。

2004年のアテネオリンピックにて、企画制作を担当した「日本野球代表」WebサイトでYahoo!のWEB OF THE YEAR 2004を受賞。

Webコンサルティングの業務を専業としながら、その先を見据えて、テレビ・映像メディアのプロモーション手法を応用し、クロスメディアソリューションの手法を確立。

2007年に株式会社ECSを設立。法人としてはWebを軸とした複合的なメディア制作を受注し、自身はディレクションを担当。Web-Osakaでは企業を対象としてWebコンサルティングを中心とした、メディア活用の提案を数多く手がけている。

株式会社ECS 代表取締役
Web-Osaka 主宰
海外ビジネス研究会 共催

長谷川 穂(ハセガワミノル)

高校卒業後2年間デザイン学校で広告デザインの基礎知識を学ぶ。その後、数社にて広告デザインの実務を経験。
1995年頃からインターネットビジネスに興味を持つ。まだ日本では参考書籍も入手できないような状況であったため、基本から独学。

1998年頃からWebサイト制作全般の実務とコンテンツサーバ構築、ネットワーク管理・保守業務を新規事業として担当する。

2001年デザイン会社を退社後、当時のSOHOスタイルで独立し「Media Gate」を設立。現在は協業企業、外部スタッフと連携しWeb系受注案件業務とWeb及びITコンサルティングの業務を柱に活動中。

海外を含め、常にITベンチャーとの案件があるため、国内に浸透する前のIT最新情報を把握し、一早くWebコンサルティングにフィードバックできる強みを持つ。

自らを主体としたECサイトの運営経験に基づき、社内のITリテラシーや人材リソースなど含めたIT戦略を企画提案。
実務的に社内環境のフォローアップを含めたWebコンサルティングを得意としている。

Media Gate
Web-Osaka 共同主催